Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 161 to 180 of 1983)
(showing articles 161 to 180 of 1983)

Channel Description:

湾岸ミッドナイトマキシマムチューン、ラブライブ!で活動してるブログで、広い目で観ていただけたら幸いです。 荒らし、誹謗中傷は容赦なく対処しますのでヨロシクです。

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 100 | newer

    0 0

    イメージ 1
    終了してから8ヶ月…スマイル陣営が東京MXにて最速再オンエア決定!
     
    ↓ニュースソースはこちら…。
     
    いや、本放送が終わって半年過ぎたと思いきや、まさかのスマイルが再放送オンエアが正式に決定と東京MXさんの公式でアナウンスされてました。(爆)
    前作のスイートはtvk(テレビ神奈川)が先の再放送オンエアでしたけど、ホントに東京MXはプリキュアシリーズだけはホントに鉄壁の看板作品になってきてますからね。
     
    しかし、半年で打ち切ったtvkやチバテレビも少しファンの気持ちとか考えてくれたら、それなりに問題はないと思いますけど、残念ながらうちのテレビではスカイツリーの受信環境が変わったせいで、MXが映らなくなってしまったという完全にバッドエナジー放出ですよ、ハイ。
    特にtvkはスイートで先行による最速の再放送をしてくれたのは良かったが、スイート以降は再び30年前のアニメ路線に戻してしまったというホントに情けないU局になり、番組の穴が開いた部分にテレショップを突っ込むのはいいが、一日の大半がテレショップというtvkの悪い癖が出てるのが実状…。
     
    唯一、BS11だと再来年の8月になる可能性は否定できないでしょうけど、その前にスマイルのセルDVD買おうかな…。
     
    イメージ 2
    是非ともtvkでもスマイルによるプリキュアシリーズ再放送を希望!

    0 0

    今回は11面の2度目の大飛龍戦の『ブンシュウ』、12面の山城こと『チョウジン』に挑みます…特に12面の山城は意外に難所だったりします。
     


    ●ROUND 11『飛龍部隊 ブンシュウ』難易度:★★★★★
    イメージ 1
    6面の中型爆撃機 飛龍部隊の第二陣営の『ブンシュウ』部隊に挑みます。
    6面とは構図は違いますが、撃墜率の減り方が意外に早くなっているので攻撃力を強化していないと任務失敗にならない事を気をつけましょう。
     
    イメージ 2
    イメージ 12
    ブンシュウ戦は非常に隠れキャラが多く登場し、特にエネルギー関係が多いので問題は無いと思います。
    この辺も3WAYを使って維持していけば、それなりに難しくないと思いますが、自力連打だとこの辺で指の負担が辛くなってくると思います。
    序盤の右の雲にモビちゃんが、さらに進むと左側の雲の中にタケノコが現れるのでカスタマイズしましょう。
     
    イメージ 13
    ここでは、特殊武装レベル3に上げまして、フルオートショットが使えるようにしましょう。
     
    但し、フルオートショットは自力連射を使う人にとっては助け船的な武装ですが、3WAYみたいに使い勝手が良くありません…連射パッドを使用してる人だとあまり効果の無い武装に…。
     
    イメージ 14
    イメージ 15
    タケノコ出現したら、大飛龍戦に突入…この辺は撃墜率が意外に早く減るので、できるだけ速攻に撃墜するようにして下さい。
    3機まで現れると動きも厄介となり、変な所で接触してエネルギーが減ってしまう事もあるので…。
     
    イメージ 16
    イメージ 17
    この後も意外にエネルギー回復の連続フィーバー状態で、2度目のモビちゃんは上の画像の地点にいます。
    そして、その直後に象が出現…ダメージ受けていなければ、かなり回復するので頑張って回復しながら敵機を撃墜していけば、ブンシュウ戦は簡単にクリアとなります。
     
    イメージ 18
    ここでも撃墜率(破壊率)の維持もできれば、90%以上で維持するようにクリアするように努力しましょう。
    攻撃力が低いと任務失敗になるリスクが非常に高くなりますので、前半戦で如何に攻撃火力の強化が大きな課題となります。

    ●ROUND 12『戦艦 チョウジン』難易度:★★★★★★★
    イメージ 19
    イメージ 3
    ブンシュウ戦を抜けると、再び艦隊戦…次はチョウジンこと『山城』…この辺も複葉機、さらにジェット戦闘機、さらに秋水部隊とますますと激しくなります。
    ホントにこの辺で築き上げたエネルギーが一気に減りやすい傾向が強い難所なので、艦隊戦前に現れる弥七が
    出てくるまで頑張って温存していきましょう。
     
    イメージ 4
    特に気をつける点は、後方から来る中型機と秋水部隊。
    特に中型機はスルーして、秋水部隊だけ倒す事に専念しましょう。
     
    イメージ 5
    イメージ 6
    イメージ 7
    山城の艦隊が出現の同時に赤のジェット編隊が現れたら、弥七の出現のサインなので直ぐに取ってエネルギーをフルチャージし、画面上部の撃ち込んでタケノコを出現させ…ここでは、攻撃火力を強化して山城に挑みましょう。
     
    イメージ 8
    山城との艦隊戦に入ると、駆逐艦が中央付近に立ちはだかっているので、爆風弾の餌食にならないよう注意してください…。
    この序盤に構えている駆逐艦も意外に厄介で、あっという間にエネルギーが大幅に削られては、山城との戦いで呆気無く倒されたらコンティニューでの復活はかなり難しいので注意してください。
     
    イメージ 9
    そして、チョウジンこと山城との戦いですが、これまで通りの攻略のセオリーを守っていけば、問題はありません。
    前にも書いたとおり、序盤の駆逐艦の攻撃を受けないことが絶対条件なのでできるだけ、40前後まで残すようにしましょう。
    危険な状況になったら、直ぐにローリングメガクラッシュを発動して一気に砲身を破壊しましょう、また万が一…道中でローリングメガクラッシュを使ってしまってる場合は、最低1回でもメガクラッシュを使って山城を撃沈すれば、見事クリアとなります。
     
    イメージ 10
    山城クリア時に残りエネルギーが70~90前後まであれば、次の面で苦しめられる事はまず無いと思ってもいいかもしれません。
     
    イメージ 11
    次回、亜也虎の最終強化版『亜也虎III』に挑む!
     
    【お詫び】
    前回の第5回のおまけページにて、18面の亜也虎戦で、亜也虎戦の目前にライフ回復の象が出現しないと明記しましたが、実際にありました。

    0 0

    イメージ 1
    しんのすけ「おお~!今回はオラのゲームの紹介だゾ!」
     
    イメージ 2
    65作品目…今月最初のゲームは久々の版権作、1993年にタイトーからアーケード向けにリリースした『クレヨンしんちゃん オラと遊ぼ』を触れてみたいと思います…実機の稼動はかなりレア率の高いクレしんのアーケード作品でもあり、前作の『クイズ クレヨンしんちゃん』の続編だったり。
     
    町内会のゲーム大会に出場する事になったしんのすけとみさえが二人でミニゲームをクリアしながらゲーム大会に優勝するという内容のゲームです。
     
    イメージ 3
    ミニゲームも結構豊富に揃えており、操作方式も8方向レバー+1ボタンと比較的に遊びやすい設定になっていますが、ミニゲームはプレイ毎にランダムで本編でお馴染みの各キャラクターを4人勝利すると1面クリアとなり、次の対戦メンバーと戦っていきますが、各ミニゲームで失敗するとライフが1つ減り、全部無くなるとゲームオーバーですが、20,000点と50,000点にてライフ回復するシステムが付いていますが、各キャラクターから出されたミニゲームのノルマ数を越えないと次の対戦者と戦うことができないので注意が必要です。
    ミニゲームは以下の通りですが、代表的な物を紹介…。
     
    ●怪しいシロはどれだゲーム
    見本とは違うシロを見つけるミニゲーム、難易度的に低いが後半になるとさらに難しくなる。
     
    ●今の何だ!ゲーム
    問題が出題される前にオブジェが通過し、「何番目に何が通過したか?」という問題を答えるミニゲーム。 冷静にプレイすれば難しくないゲーム。
     
    ●岩石砕きゲーム
    SNKの格闘ゲーム『龍虎の拳2』内にあったミニゲーム『気力鍛錬の書』のクレしん版…決められたゲージの一定量にタイミングを合わせて破壊するミニゲーム…ちょっとキャラの設定と無茶があり過ぎる。
     
    ●何でもパンチゲーム
    こちらも『龍虎の拳2』にあったミニゲーム『体力鍛錬の書』のクレしん版…飛んでくる物体をタイミングよく素早くブッ飛ばすゲーム…これもちょっと無理があるゲームだったり。(笑)
     
    ●グイグイ引っ張れゲーム
    ボタン連打でとにかく引っ張るゲーム…後半に象や月を引っ張るしんちゃんとみさえさんの怪力って一体…。(笑)
     
    ●ネズミ迷路ゲーム
    パネルを回転させて、ゴールまで導くゲーム…後半になると時間の余裕と盤面が大きくなるので、素早い判断力が求められる。
     
    ●パタパタ着地ゲーム
    上部からしんちゃんとみさえと操作して、下の着地点に着地するゲーム。
    カラスに接触するとミス…同社の晩年の80年代初期の名作『ルナレスキュー』のクレしん版。
     
    ●よくあるクイズ
    一般的なクイズ…オールジャンル系である。
     
    ●しんちゃんのクイズ
    クレヨンしんちゃん関連のクイズ、だが…稼動当時までに出てきた内容が大半であるため、93年以降のクレしんファンだと意外にマニアックでついてこれない部分も…いかに原作コミックと放送当時の記憶力が勝負なる。
     
    イメージ 4
    クレしんのゲームと聞くと、今の世代で大体の人がバンダイナムコゲームス(特にバンダイレーベル系)から発売された作品が非常に覚えてる方も多いはずですが、意外にもタイトーからリリースされたクレしんのゲームはかなり知られていないかもしれません。
    特にSFC版や現在のDS版のしんちゃんのゲームで一番多いのがアクション系が多く、特にSFC版のクレしんは意外に知られた作品でした。
     
    実は90年中期までタイトーさんは、クレしんの番組スポンサーとして参加していた時期があり、その時に登場した作品でもあります。
    登場するメンバーもマサオ君やネネちゃん、風間君、ボーちゃん、まつざか先生やよしなが先生、園長先生、ここまで有名ですが、特にバラ組のチーター河村クンというマニアックなキャラ知ってる今のファンだと流石に難しいかもしれません…もし、今のバージョンで作るとなれば殆どが今のテレビシリーズに登場したメンバーに置き換えてる可能性は高いかなと…。(笑)
     
    使用しているBGMも、テレビシリーズにて劇中で使用しているBGMが多いので、長年テレビシリーズを観てきてる人ならすぐにピンと来るモノが多いと思います。
     
     
    ただ、残念な事にこのクレしんのアーケード作品は、意外に稼動している店が非常に少ないのが実状でしょうか…その昔…既に閉店したうちの近所である玩具屋では2クレ仕様であったため、当時はサムライスピリッツやストIIターボ、餓狼伝説スペシャルより人気が良かったんですよね…上手い子だと最終面も行った子もいましたね、エンディングもテレビシリーズお馴染みのオチというのも…。
    自分も当時、しんちゃん関連の問題で何とか切り抜けた事がありますが、プレイヤーによって得意不得意がでてくると意外に難しい作品だったりします。
     
    あれから20年…日ノ出町のゲームタクトのエミュ機にこのゲームがあり、懐かしさのあまりにやりましたが…。
     
    当時のしんちゃん関連の問題…完全に忘れちゃいました。(笑)
     
    なお、家庭用には移植されていないので悪しからず。
     
    ●クレヨンしんちゃん オラと遊ぼ プレイ動画

    0 0

    イメージ 1

    ここ最近になって気付いたのですが、ファミリーマートによる初音ミクの企画はかなり力が入ってますね。

    コラボ商品も他のコンビニ以上ラインナップで、特にTポイントカードも初音ミク柄が出てたりと向かうとこ敵無しな感じであり、ファミリーマートのイメージキャラになっていくのではと思ってたり。(^_^;)


    他のコンビニだと大体が期間限定で、セブンイレブンだとポケモン、ローソンは若い人向けのアニメ作品、イオングループだとプリキュアシリーズによる企画…コンビニによるキャラクター商戦は意外に激戦なんだなと実感します。

    次にローソン&イオングループみたいにスタンプラリーとかきそうな予感が…無いか。(^_^;)

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    180に続いて、FDもドレスアップ完了しました…都道府県はまだ九州・沖縄エリアを侵攻しとります。

    コンペステ2に張り替え、さらに10回目の更新カラーのベールピンク(←肌色ね。)が合わなかったので、パープルシルバーに変更…いつの間にかキュアムーンライトカラーに。

    肌色に近くない薄いピンクがあれば嬉しかったのだが…仕方がないですよ、ハイ。


    次はSA22C、エボXとエボIX…一番良くてもエボXはやっておきたいかなと。


    久々に乱入戦やりまして、初戦は箱根往路…R2、Z34でしたが、箱根がメインで走っていたせいか見事に勝利でしたが、その後はC1・八重洲での4人戦…AE86、エボVIII、R34だが、エボVIIIとR34がS級やSS級という高段位ランカーとの対決で、3位で辛くも勝利…。

    いや、でも…S級になるとホントに上手い人多いですね、自分はA級ですが。(笑)

    改めて、マキシによる乱入戦の奥の深さを知った1日でした。

    0 0

    再びやって参りました…プリキュアシリーズ10年の歴史を振り返るシリーズ、今回は2年前である2011年編。
    ハトプリの翌年、震災や節電の夏と色々と大変であった1年ですが…この当時のプリキュア業界を改めてみていきましょう。
     
    …と、その前に…2010年編で書ききれなかったコラムを振り返ってみましょう。
     
    イメージ 1
    【はみ出しコラム 2010年編 Part 1】
    『東京MXテレビにて、プリキュア5の再放送がオンエア…関東U局でのプリキュア再放送ムーブメントの到来!』
     
    5月に関東UHF局である東京MXテレビが、地上波では初のプリキュアシリーズ再放送が開始されたのもこの年でした。
    1週間で約5話分という驚異的なハイペースの放送は、関東エリアでのプリキュアファンを驚かせました。
    その後、P5GG、フレプリ、ハトプリ、無印&MH、S☆Sとオンエアされ、今年9月半ばに川村プリキュアシリーズ通産3作品目であるスマイルプリキュア!のオンエアも既に決定。
    その後、チバテレビやテレ玉、とちぎテレビ、群馬テレビ、tvk(テレビ神奈川)の順に関東エリアでのプリキュアシリーズの再放送がオンエアされるようになり、現在は東北エリアで山形テレビでもオンエアされるようになりました。
     
    イメージ 9
    【はみ出しコラム 2010年編 Part 2】
    『プリキュアオールスターズショー、各地で公開される。』
     
    映画プリキュアオールスターズのPR宣伝の一環として、全国の遊園地やショッピングモールにてプリキュアオールスターズショーが開催されたのもこの年で、関東ではよみうりランド、むさしの村を皮切りに公演され、大規模な遊園地での公開とかなり限定されたではありましたが、歴代プリキュアによるダンスショーは圧巻と人気を博し、現在も公演が続く作品になりました。
     
    しかし…関東で唯一通年でプリキュアショーをやっているよみうりランドの中で、関東唯一の大規模屋外ステージであるオープンシアターEASTは、周辺に住宅地が並び、騒音の原因と理由を以て2013年5月を以て閉鎖となり、同時にプリキュアシリーズによるミュージカルショーの公演もできなくなるという現実的な問題が浮き彫りとなってしまいました。

    ●2011年
     
    2011年の今年の漢字といえば『絆』…震災という大きな出来事が大きな衝撃を包み込んだ。
    しかし、どんな絶望的な状況でも人々の『絆』で頑張っていた…同時にプリキュアも同じでした。
     
    イメージ 2
    ●2011年1月30日『ハートキャッチプリキュア!』放送終了、馬越嘉彦さんによる描き下ろしENDカードで幕を下ろす。
     
    『水樹奈々がプリキュアに出演。』という話題で2010年で最も代表的なアニメとなったハトプリことハートキャッチプリキュア!…砂漠の使徒の若き王 デューンとつぼみ達が渾身の力によって誕生した無限シルエットによる死闘により砂漠化した地球を再び元に戻す事に勝利。
     
    同時にENDカードはキャラクターデザイナー 馬越嘉彦さんによる描き下ろしのエンドカードは、馬越さんから多くのファンへの僅かながらのプレゼントでした。
    翌年にはスイートでは高橋 晃さん、スマイルでは川村敏江さん描き下ろしのエンドカードが作られるようになりました。
     
    イメージ 5
    ●2011年2月6日 『スイートプリキュア♪』が放送開始。
     
    シリーズ通産8作品目、6代目プリキュアである『スイートプリキュア♪』がこの日に放送開始されました。
    響と奏は昔ながらの幼なじみであったが、ある日のさかいで二人は対立するようになったが、メイジャーランドからやってきたハミィとの出会いによって二人の絆が奇跡を生む事に…。
     
    『音楽』と『絆』という二つのキーワードが最もメインテーマであるスイートプリキュア♪のキャラクターデザインを手がけたのは、現在のドキドキ!プリキュアのキャラクターデザインを手掛けている高橋 晃さんで、高橋さん初のプリキュアシリーズとなり、放送当時…黒ミューズことキュアミューズの正体の論争で一番熱く盛り上がっていた時期もあり、その年の7月…劇場版スイートの予告編にて、今のミューズが先行的に登場しました。
    この時のアニメ雑誌で、特に徳間書店のアニメージュではハトプリ同様に総力特集が組み込まれるようになりました。
     
    また、この7月下旬で地上波アナログ放送が終了となり、プリキュアシリーズで唯一の最後のアナログ放送シリーズとなりました。
     
     
    イメージ 6
    ●2011年3月 東日本大震災によるプリキュア応援運動が動き出す。
     
    その年の3月11日の午後に東北の太平洋側の地域にて大きな被害を受けた東日本大震災…その発生した数日後、東映アニメーションは急遽、応援メッセージを入れた壁紙とメッセージ放送も同時に作られました。
    特に高橋 晃さんによる描き下ろしの応援メッセージ入りの壁紙は、当時の朝日放送や東映アニメーションの公式HPでオンエアされ、メッセージ放送もYoutubeや朝日放送のスイートの公式HPでも公開されました。
     
    また、同時に公開直前であったオールスターズDX3の一部シーンを津波と連想させる場面を削除という異例の処置が行なわれました。
     
    イメージ 7
    イメージ 8
    ●同年3月 NHK総合の『MUSIC JAPAN』にて工藤真由、池田 彩さんが出演、映画『プリキュアオールスターズDX3』が公開される。
     
    昨年12月…着ぐるみのハトプリ陣営とAKB48による夢の共演を果たした紅白歌合戦、その放送されてからの3ヶ月後に東北を除いて(←東北エリアでは震災関連情報の影響により番組変更があった。)NHK総合にてオンエアされた音楽情報番組『MUSIC JAPAN』にてプリキュアによる出演が大きな話題となり、そして『映画 プリキュアオールスターズDX3』が各地でロードショーとなりました。
     
    現時点で5シリーズとS☆S陣営による声優さんが出演でこれが最後となり、オールスターズシリーズで最も名作中の名作と呼ばれるようになりました。
     
    また同時期、新宿のとある映画館にて劇場版プリキュアシリーズによるレイトショー上映会、さらに新宿駅自由通路にて歴代プリキュアシリーズの宣伝POPが飾られたりと震災の暗さを吹っ飛ばし、プリキュア業界に明るい話題が続々と登場しました。
     
    イメージ 10
    ●2011年7月 東京駅一番街にて、東映アニメーション公式グッズショップ『プリキュア プリティーストアー』がオープンする。
     
    7月…夏休み前半に、東京駅八重洲口の東京駅一番街内の東京キャラクターストリートにて、プリキュアシリーズ公式のグッズショップ『プリキュア プリティーストアー』が誕生しました。
    店内には現行作品のプリキュアグッズ以外に、その店でしか購入できない限定グッズの販売となり、オープン当日に長蛇の列ができるほどの大盛況となりました。
     
    ちなみにプリティストアーの横のキャラクターのイラストは、毎年変わるので興味がある方は是非とも足を運んでみては?
     
    イメージ 11
    イメージ 12
    ●2011年8月 池袋サンシャイン文化会館の『スイートプリキュア♪ キラキラハーモニー♪』にて『プリキュアオールスターズ 3Dシアター』が初お披露目となる。
     
    8月…池袋のサンシャイン文化会館にて『スイートプリキュア♪キラキラハーモニー♪』が開催され、その中でも最も注目となったのが、この『プリキュアオールスターズ3Dシアター』ではないしょうか?
     
    プリキュアシリーズによる3Dシアター作品では、S☆Sのマジ?ドキ!シアター以来の5年ぶりの新作として、池袋サンシャイン文化会館内のスイートのイベントにて初公開され、同時に全国の一部3Dシアター対応の映画館でも上映されました。
    予想以上の反響だったため、3ヶ月後の11月にマーベラスAQLからDVDとブルーレイディスクが緊急発売されましたが、映像ソフト版は3Dではないので悪しからず。
     
    イメージ 3
    ●2011年10月『映画 スイートプリキュア♪取り戻せ!心がつなぐ奇跡のメロディ』が公開される。
     
    劇場版プリキュアシリーズでは初のテレビ本編との繋がりを持った劇場版作品で、世界中の音楽が突然消えたという所から物語が始まる…その音楽を奪ったのはあのメイジャーランドの王女であり、アコの母であるアフロディーテだった!?
    ノイズの部下であるハウリングとの死闘、そして…親子との家族愛による物語は、これまでに無いプリキュアシリーズ史上の最高傑作となり、後にその後のスイートの最終回でも大きく活かされる事に…。
     
    ●2011年 秋~冬『スマイルプリキュア!』、『映画 プリキュアオールスターズNS1』の企画が立ち上がる。

    ★2011年にオンエアしていた代表するプリキュア以外のアニメ…。
     
    ●『TIGER&BUNNY』
    2011年4月から毎日放送・TBS系列やBS11でアニメ作品。
    特殊能力を持った『NEXT』がヒーローとして平和を守っている未来都市が舞台に、主人公『鏑木・T・虎徹』とその仲間達が活躍、実際の企業名が本編に登場するという型破りな宣伝方法は大いに驚かせた。
     
    ●『魔法少女まどか☆マギカ』
    2011年の1月に毎日放送・TBS系列にてオンエアされた魔法少女アニメ。
    願いを叶えた同時に過酷な運命を背負わされた魔法少女達になった少女達…同時に意外にダークな展開が多くのファンを話題を呼び、海外からも大きな反響を呼んだ。
     
    ●『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
    2011年4月にNHK総合にてオンエアされたアニメ作品、略して『もしドラ』。
    弱小高校の野球部のマネージャーである川島みなみがピーター・F・ドラッカーのマネジメントという本に出会い、部の再建を目指すという内容。
     


    ★放送当時に起きた様々な出来事…。(2011年編)
     
    1月 タレントの間 寛平がアースマラソンを完走する。
     
    2月 任天堂の3D対応携帯ハード『ニンテンドー3DS』が発売される。
     
    3月 5日に東北新幹線E5新幹線による『はやぶさ』が運行開始、12日には九州新幹線の『さくら』、『みずほ』も運転開始し、往年のブルートレインの列車の名前が新幹線の名前として継承される。
    同時に九州新幹線 新八代~博多間が開通し、九州新幹線全線開通となった。
     
    3月11日 東日本大震災が起き、国内観測史上のマグニチュード9.0と戦後最悪の自然災害となった。
     
    6月 NHK教育テレビが『Eテレ』と変更される。
     
    7月24日 正午以て、日本国内によるアナログ放送が終了し、アナログ波の電波が一斉に停止した。
     
    12月 皆既日食が日本各地で観測される。

    イメージ 4
    次回、その9…『スマイルプリキュア!』に続く。

    0 0

    イメージ 1

    FC版1943の攻略特集も残り2回を残し、後は蒼龍と亜也虎III、長門、大和のみとなったワケでこの辺も大分やり込んできたのですが、全24ラウンド含めると同じステージを紹介する形になり、「前…それ見たぞ。」と言われかねないので、5回目に後半8ステージの一部をダイジェスト解説に変更しましたが、最後の24面のトウタクこと大和の艦隊戦は16面の倍に長いので、この辺も力を入れる事に…。


    さて、前フリが長くなりましたが…AC版の1943と1942をやりたくなってきたのです。

    近所の上大岡ジアスのエミュ機に1943と1942があったが、既に撤去されており、最低でも金沢文庫のコスモか日ノ出町のタクトに出向く必要があるのですが、手軽に遊べるとなればPSPしか無いので、PSP版のカプコンアーケードクラシックスコレクションを買ってきまして、早速1943シリーズをやり込んでました。

    本家AC版の無印43は山城までが最高であったが、43改はショットガンごり押しでクリア…スコアは250万近くのクリアだが、無印43は180万で没。

    AC版とFC版では武器使用時間が差が大きいため、43無印は1分4秒、43改は1分20秒と差が大きく、さらに隠しキャラによるエネルギーや武器使用時間の回復も無いので、この辺もFC版で養ったテクニックとパターンをアレンジして挑む必要はあるかなと。

    アーケード版とPSP版の42ですが、画面比率が小さいためか、敵弾が見難く、いつの間にかミスしていたという凡ミスを…。

    ま、それはそれで楽しめるので良しかなと思います。


    初めて、戦場の狼IIをやったのだが…初っ端から飛ばし過ぎ、敵の攻撃が。(-.-;)

    暇があったら、戦場の狼シリーズもレビューしていきたいかなと。

    0 0

    イメージ 1
    先週はとんでもない豪雨で見舞われ、流石にMTBで出かけようと思っても走りにいけなかったのですが、昨日は秋の空気が涼しかったので、久々のMTB散策レポートでもやろうと思い、今回は短い距離での散策ですが、今回は久々の本牧周辺に走りに行ってきました。
     
    今回の出発点は京浜東北・根岸線の根岸駅からのスタートですが、昔…家族との本牧市民公園に行った時によくここからバスに乗った記憶が覚えていますけけど、最近は滅多に利用することは無いですね…根岸駅は。(笑)
     
    というわけで、ここから根岸方面に向かいながら、当時の思い出話も交えて紹介したいと思います。
     
    イメージ 2
    根岸駅を出るといきなり現れる大通りは、この辺は本牧方面や元町、小港方面へ向かうバスが多く走っている区間なのですが、まだバスが通っておらず、JR根岸線も開通する前…横浜市電の根岸線の唯一のルートだったそうで、その話を前回レポートしてきた横浜市電保存館内の当時のニュース映像で知りました。その道の広さは当時の市電が走っていたときの名残じゃないかなと思います。
     
    当時存在していた電停がそのままバス停になったのが、東町、不動下、間門で過去に電停時代からバス停になって3回変わったのが、『根岸七曲下』で、一世代前は『日赤病院前』というバス停留所でしたが、病院が閉鎖されてからは今のバス停の名前に変わってます。
     
    イメージ 8
    根岸駅からスタートして1.3キロ…本牧方面に向かう『間門(まかど)』という交差点にやってきますが、この辺も横浜市電とは関係のある地だったりします。
    かつて、横浜駅から出発した市電は元町、麦田を経由して本牧へ来て、この間門が市電の根岸線開通前はここが終点だったそうです。
     
    ちなみに磯子からやってきた市電はこの交差点を左折して本牧方面へ向かう形になってたそうで、直進の道は後に作られた産業道路となっており、産業道路に向かうバスも本牧方面に向かうバスより一気に本数が減ります。
    上には首都高湾岸線、そして右側にはエネオスのコンビナートとまぁ、工業地帯のイメージが大きく印象付けるのですが…この先の道を直進して立野高校の交差点と間門小の交差点の間にあるラーメン屋さんがありまして、昔…よく親父と一緒に夏休みの時、親父の職場のトラックの洗車の手伝いに行った帰りに食べに行った思い出があったっけな。
     
    その店の詳細は後日、お話したいと思います。
     
    イメージ 9
    イメージ 10
    その間門の電停があったのは、恐らくこの左の道路の交番の先辺りのバス停が終点で、さらに横浜市電に関する資料を見ると書いてあり、今とは雰囲気が違い山の中で、コンビナート付近がまだ海水浴場だったようですね。
     
    イメージ 11
    そして、その産業道路を進むと本牧市民公園にやってきます。
     
    イメージ 12
    イメージ 13
    本牧で唯一の大きな公園である本牧市民公園は、当時栄区に住んでいた自分にとってはかなり規模的に大きかった公園であったため、スゴク大好きな場所で、ここも昔…親父の職場の人主催による宴会(花見だったかな?)で来ては、周辺にあるD51の広場でよく遊んでいました…今は久良岐公園ですけどね。
     
    後ろの切り立った崖が自分の中で、最もインパクトの強い印象を残してくれたモンです。
     
    イメージ 15
    イメージ 14
    そのD51の広場…横浜市内で唯一、保存されてるD51では多少のコンディションがいい方で、塗装も定期的に行なっている感じが強いかなと思いますね。
    下の転車台…もといターンテーブルは、かつて旧高島機関区に実際に使用されていた物らしく、閉鎖の同時に本牧市民公園にやってきたモノです。
     
    しかし、あっちこっちを見ると長年の風に晒されてきての老朽化の為か、中に見学できなくなってるのが残念な結果に…。
    この辺も早急な処置を願いたいとこですね。
     
    イメージ 3
    根岸駅から4.4キロ…お次は本牧市民公園からさらに南側にあるかもめ町というとこへやってきました…この辺は工場や倉庫、トラックなどがスゴく行き交っている場所ですね。
    実はこの何の変哲も無い道路ですが、実はここ…踏切があった場所で、両側の電柱に普通の信号に『踏切信号』というのが付いていたのです…実は、この左側には…。
     
    イメージ 6
    神奈川臨海鉄道の横浜本牧駅という貨物ターミナル駅があり、その専用の支線が存在していたのです。
     
    残念ながら、線路と踏切が完全に撤去作業が進んでおり、見る事もできなくなってるのが現状ですね…昔、よくここでディーゼル機関車がここの道を横断する姿を見ましたけど、完全に過去の遺産になってしまいましたか…トホホ。
     
    イメージ 4
    イメージ 5
    そして、マイカル本牧ことイオン本牧周辺…あれから20年以上経ったのですが、昔はこの辺…米軍の本牧住宅地の一角でした。
     
    自分も子供の時、親父のクルマで親父の職場へ行った時に変わった風景を見て、「これ…ホントに日本なのか?」と覚えていましたが、89年春に今の形になったという訳ですけど、マイカル時代…その後に交通網の悪さで続々と空き店舗が並び始めた時もスゴく覚えてましたけど…今も交通網の悪さは健在で、相変わらずバスのみ…。
     
    みなとみらい線が本牧の和田山口まで延伸していたら…。
     
    昔、この辺も市電が走っていた区間だったそうで、市電があった頃は根岸や元町に行く人にとっては大変便利だったのではと思います。
    マイカル時代、5番街の複合ビルのゲーセンにコナミのスピードキングという大型筐体のレースゲームが入ってて、横浜市内で唯一のスピードキング設置店舗だった事は覚えてました…専門学校時代でしたけど、今はどこへいったのやら…。
     
    イメージ 7
    というわけで、僅かながらですが本牧編はいかがでしたでしょうか…殆どの話が鉄話ばかりとガッカリした方も多いはずかもしれませんが、またの機会があれば例のラーメン屋さんと横浜港シンボルタワーとか足を運んでみようかなと思っております。
     
    あれから大分、周辺も多少ながら変わっちゃいました。
    昔から自分も『本牧=倉庫や工場、コンテナーターミナルの町』というイメージが強かったかなと、暇があれば、根岸の山の方にも散策してみたいと思います。

    0 0

    イメージ 1
    そういや、一昨日…MH陣営で九条ひかりの誕生日だった事を忘れていたよ、ハイ。
     
    今のプリキュアから観てる子だと「?」な部分が多いはずでしょうけど、唯一…誕生日の設定があるのはMHとS☆Sだけでしたからね。
    しかし、オールスターズで観ていてもルミナスの活躍を見てしまうと、他の追加戦士メンバーカテゴリーの中であまり戦闘が苦手なキャラであるため、同じ鷲尾プリキュアカテゴリーで、みるちーと見比べられてしまうのが痛いトコですけど…。
     
    イメージ 2
    イメージ 3
    よく、たま~に今のプリキュアから観始めた同僚の中で、「最初のプリキュアに出てきたシャイニールミナスって、エースみたいに強いの?」とたま~に聞かれたりしますね。
    必殺技がルミナス・ハーティエル・アンクションで、基本的に敵を倒す系統の技では…基本的にMH陣営の後方支援側のキャラであるため、基本的に攻撃力があまり無いんです。
     
    イメージ 4
    そんなこんなで、ひかりも実際の年齢で23歳ですか…。
     
    なぎ・ほのも実年齢で言ってしまうとホントに24歳ですが、あれから藤Pとの関係はどうなったのかも知りたいトコですし、ひかりも恐らくTAKO CAFEから離れて一人暮らしとか…いや、恐らくアカネさんの所で未だに居候という形もありますが、ひかりも理想の男性を求めてもおかしくない今日この頃ですが…。
     
    ただ、ひかりのボケについていける男性は…いるのか気になるところですが、洋館の少年ことひかる君と結婚とか…無いか。(汗)

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    東北エリアも無事に制覇しまして、レベル66のワンポイントステに貼り替えての硬派なチューニングカースタイルになったSA22C。

    エアロタイプDのフロントはいいのだが、リアがちょっと情けなさがありまくりだったのでタイプCのまま維持ですが、殆どが八重洲と箱根とまぁ、コンパクトなボディであるSAの特性を活かして勝利ですが、湾岸になると流石にツラいですね。(笑)


    バトルギア現役時代は峠系のコースが中心なんで、最近になってから箱根は得意分野になってきたが、逆に阪神や福岡、湾岸や横羽が苦手意識が…。

    次回は宮城GDB-Cを手掛ける予定。

    0 0

    イメージ 1

    昨日、あまりの忙しさで会社から1時間の残業してくれと言われ、前の勤務シフトの終業時間の同時へ横須賀中央のアニメイトへ行ってきました。

    理由は以前の記事にて10月下旬に発売されるスマイルのDX設定資料集の予約をしてきたのですが、価格が4,500円とまぁ高いのなんのですが、個人的に川村プリキュアシリーズ至上主義というからには買っておくべきかなということで。(笑)

    同時にクリアファイルも購入…川村プリキュアシリーズ至上主義の意志の表れです、ハイ。

    気になるドキプリの方を目にすると、やっと出たかと言わんばかりの設定資料集が…前にも書いたハズだが、明らかにドキプリ&スマイルと比較すると、やはり終了してもスマイルの人気の根強さが強く、発売グッズも力が入ってるのに対し、ドキプリは前より力が抜け気味じゃないかと、アニメイトによるエース関連商品も一つも無く、エース追加された商品も。

    一方、バンダイによる子供向けの商品は力が入ってるけど、エースの人気もどうなのかが気になるが…。(-.-;)

    0 0

    イメージ 1
    毎年10月にて上映である現行プリキュアの劇場版…既に情報の方も続々と解禁されましたが、そんな中…今回のオリジナルの敵であり、謎の人物であるマシュー…そのマシューの声を演じる事になったのが俳優の谷原章介さんが行うことが既に、スポーツ新聞の芸能欄や公式HPでアナウンスされたそうな。
     
    過去、俳優やお笑いタレントによる劇場版プリキュアシリーズでの出演といえば、一番古い歴史で2005年の劇場版MH1にて希望の園の女王を演じた工藤静香さん、お笑いタレントでは劇場版5の鏡の国編で登場したミギリンとヒダリンのザたっち以来となるが、特にその後はホントに…。
     
    イメージ 1
    ミギ・ヒダからザ・たっちから以降にテレビシリーズにて…。
    イメージ 2
    P5GGにてたむけん…。
    イメージ 8
    フレプリではオードリー…。
     
    んで、最近では歴史的に新しいのが…。
     
    イメージ 8
    FUJIWARAのお二人さん。
     
    あ、待て待て…あの人も忘れてた、タレント部門もう一人…。
     
    イメージ 3
    カオルちゃん役の前田 健さんもそうでしたね。(笑)
     
    イメージ 4
    まぁ、俳優の方にてプリキュアシリーズの声優を行うのは、ホントにMH1公開から実に8年ぶりの実現でありますが、丁度…読売・報知の携帯サイトを見ていた時にこれにはホントに驚きましたが、さらに話によれば、第26回東京国際映画祭にて特別招待作品としてワールドプレミア上映も正式に決定…。
    正直、プリキュアが女の子向けのアニメ作品としての枠組みから、完全に『国民的長寿アニメ』の仲間入りを果たしたというワケですが…この先、プリキュアシリーズの向かう先が一体どこへ進むのかかなり心配になってきましたね。(笑)

    0 0

    イメージ 1
    66作品目、今回はPSPのカプコンアーケードクラシックスにハマっている作品の中から、19シリーズ並にやりこんでいるカプコンの『戦場の狼』を触れてみようと思います、いわずと知れた名作ですね。
    敵軍の司令部を破壊するため、主人公スーパージョーが単身で敵軍に挑むという内容です。
     
    イメージ 2
    操作方式は8方向レバー+2ボタン制、メインショットと手榴弾投下のみとなっており、手榴弾は穴や川にいる敵兵に有効な唯一の武器ですが、弾数制限があるので乱発はできないため、上手く使いどころを使用しないとかなり危険な状況に見舞われます。
    一方のメインショットのマシンガンは一定の射程距離と弾数なので、連射が途切れるとこの辺もスキを与えかねない事も…。
    ステージ終盤に差し掛かると敵兵を大挙に押し寄せてきますが、一定時間切り抜けると門が開いて次の面へ進みますが、4面と8面のみ敵の司令部の兵士を手榴弾を全て全滅するとクリアーとなりますが、以後はエンドレス方式となっています。
     
    道中に落ちている弾薬を取ると手榴弾が増えますが、1個~5個までありますがボーナスは一律1,000点で統一で、また10,000点、以後50,000点毎にエクステンドとなり、残り人数が一人追加されます。
    但し、敵兵に触れる、敵弾に当たる、穴に落ちたり、川に落ちたりすると1ミスなり、一定の距離まで戻される戻り復活方式となっているので注意が必要です。
     
    イメージ 3
    1984年に第二次世界大戦を題材にした『1942』が登場して5ヵ月後にアーケードにて登場した『戦場の狼』は、カプコンのアクションシューティング作品として初の作品ですが、この頃からもカプコンさんも戦争を題材にした作品もよくリリースしており、後にファミコンでは『ヒットラーの復活』であった『トップシークレット』、そして『1943』や『U.S.ネイビー』と続々とリリースされましたが、やはり初期のカプコン作品において、戦争を題材にした名作といえば、1942と戦場の狼ぐらいでした。
     
    実はこのゲーム、意外に永久パターン的に稼げる事はできまして、その場から動かずに出てくる敵をひたすら倒していてもちょっとしたスコア稼ぎもできるというオチもでき、普通のゲームだと制限時間が設けているため、ゼロになると1ミスか、非常に強い敵が現れて強制的にミスとなるパターンも多いです。
     
    イメージ 4
    ゲーム難易度は当時のゲームとしては非常に高く、初心者でもあまり寄り付きにくいゲームでもあります。
    原因は、敵の出現率が大挙に押し寄せてくるという始末…普通にやっていても、いきなり背後から攻撃を受けていつの間にかミスになったという凡ミスも日常茶番事であるため、既に周りを撃ちながら倒していくしかないと常に注意しないと完全クリアーは難しい分類に入ります。
    自分もPSPでやっていますが、画面比率が小さいと敵弾がまるで塵みたいなドットであるため、いつの間にか喰らっては「おいおいおい…今のは喰らってねぇってば。」とツッコミを入れたり…。
     
    特に橋のアーチが一番難所で、敵と同時に進入した同時に橋の欄干の下で殺されたケースも…。
    初心者でもこのパターンのやられ方は非常に多いと思います、多分。
     
    逆にカプコン公式の携帯サイト『カプコンパーティ』内にて配信されている携帯アプリ版の戦場の狼は新たにEASYモードやオート手榴弾投下システムが実装されており、意外に初心者でも遊びやすくなっています。
     
    イメージ 5
    さらに…その初代から登場して5年後の1990年に続編の『戦場の狼II』が作られており、こちらもPSPのカプコンアーケードクラシックスで遊べます。
    世界観も初代とは全く違い、爆発シーンやハリアーやハインド、駆逐艦や走行列車による攻撃とまぁ前作の雰囲気は一体どこへといった感じで、しかし…難易度も、
     
    初っ端から敵さんは容赦無い攻撃、ライフがゼロになるとゲームオーバーとさらに初心者殺しなゲームへ進化。(爆)
     
    自分も開始してから2分で秒殺され、ずっと唖然しまくりでした。
     
    戦場の狼IIは、後日に語りたいかなと思います…ハイ。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    エアロタイプFの一部がで限りなく近い形なので再現して作ってみました。

    エンケイのRPF-1のホワイトで今の雨宮仕様に近い感じに…コンペステ2の配置自体がかつてのD1仕様なのだが、リアの形状がD1仕様ではないため、どちらかといえば過給圧上昇7仕様に近いかと。(笑)


    エボIXはダークパープルをゲットしたのだが、ダークパープルはエボらしくないなと思ったので、1回目のブラックにコンペステ1を貼り付けたややアドバンチックな配色に。

    デラプラもやりたいという気が起きず、マキシ4がメインになってきたので当分は4中心にガッツリ走っていきたいかなと思います。

    0 0

    ●P5GG第30話(第79話)『王の力とナッツの悩み』
    脚本:成田良美 作画:高橋任治 【放送当時データ】2008年9月7日 朝日放送・テレビ朝日系列


     
    ●前回までのあらすじ…。
    イメージ 25
    イメージ 11
    夏休み最後の日…のぞみ達は水無月家所有の別荘での第2回プリキュア合宿に満喫。
     
    イメージ 17
    そこに現れた『百井京介(ももいきょうすけ)』と名乗る青年がのぞみ達の前に現れ、共にテニスを満喫する事に…実は、京介は…。
     
    イメージ 14
    エターナルの新たな配下の一人であるムカーディア本人であり、その様子見としてのぞみ達に接近してきたのだ。
     
    イメージ 10
    姿を見せず、ホシイナーを召喚して高見の見物する京介…そして、敵の配下がいないのにホシイナーが召喚するという事に疑問を抱くココ。
     
    既に京介による手玉に踊らされる事も知る由もなかったのぞみ達であった。


    イメージ 1
    夏休みが終わり、遂に2学期突入…そんなコージさんの授業から今回のP5GG 30話のスタートであります。
     
    今回の授業は皆さんも聞いたことがある『かぐや姫』こと竹取物語にまつわる話…「かぐや姫の誕生した年と作者は不明であるが、かなで書いてある日本古来の話と言われてる。」と聞いて…。
     
    のぞみ「かぐや姫は、何で月に帰ってしまったのかな…お爺さんとおばあさんと一緒に暮らしていたのに…。」
     
    まぁ、色々と事情があるというわけでありますよ、ハイ…そこに、
     
    イメージ 2
    くるみ「十五夜に帰ると決まりだったのよ。 かぐや姫は元々、月の都の住人なんだから…。」
     
    月の住人…月面都市フォン・ブラウン(←それはZガンダムじゃない! Byくるみ)というわけ、あ…違うか。
    てか、お二方…授業に集中してください。(爆)
     
    イメージ 13
    のぞみ「でも、おじいさんも、おばあさんも、かぐや姫も、お別れを悲しんでいるんだよ?皆も一緒に暮らせばいいのに…。」
     
    くるみ「月の都の人達だって、姫がいなければダメでしょ?」
     
    のぞみ「皆で相談すればいいんだよ~。」
     
    ドンドンとエスカレートしていくお二人によるかぐや姫論争…てか、りんにゃんも何か言ってあげて~。
    「世の中そんなに甘くないの!」と言った同時にくるみにホントに世の中は甘くない現実が…。
     
    イメージ 24
    コージ「夢原!美々野!」
     
    のぞ・くる「は、ハイッ!」
     
    コージ「授業中です、私語は慎みなさい!」
     
    ほれ、担任であるコージさんに注意されちゃったじゃないですか…んで、同時に…。
     
    イメージ 28
    くるみ「ココ様に…怒られた。」
     
    その程度でピーピー泣かないの! まぁ…一年前もちょっとした事で泣いてたような…。
     
    イメージ 25
    ミルク「ココ様もナッツ様も…ミルクがお世話しなくてもできるミル…。」
     
    好きな人の前ではメチャクチャ凹んでしまうくるみ…強気な性格の同時に意外な一面があるのでした。
    んで、ナッツハウス側では…。
     
    イメージ 29
    前回のエピソードでラフ画まで進んだミルキィノートが遂に完成したのでした。
     
    イメージ 30
    ナッツ「できたッ!」
     
    シロー「何ができたんだ?」
     
    いや、ナッツさん…その程度の技術力があったら、アクセサリー以外でも飯食っていけるかもしれませんよ?
    自作PC制作で販売するとか…んで、スペックは…まぁ、それは置いてきまして…さらに一方、こちら様は…。
     
    イメージ 31
    館長「フローラ…。」
     
    イメージ 32
    館長「ッ!?」
     
    イメージ 33
    どうやら、夢を見ていたようです…まぁ、以前…ローズパクトはプリキュアに託されたとコージさんの一言で絶句を受けた以降、やはり見るようになったんでしょう。
     
    そこにアナ姉さんがやってきまして、月下美人という花をコレクションにしてみてはと検討するのですが、「ローズパクトはどうなっているんだ?」とそっちの方も気になっていたそうで…。
     
    イメージ 3
    館長「…ローズパクトも持ってこずにやってきたというのか?」
     
    アナコンディ「…。」
     
    館長「下がれ!」
     
    無理も無いです…今の館長はフローラとローズパクトが一番気になっているのですから…。
    (てか、この時のアナ姉さんも意外に素敵過ぎますよ、ハイ。 強気な態度が多い彼女ですが…。)
     
    その直後にシビレッタさんに茶化されまして…。
     
    イメージ 5
    フローラとシビレッタさんに対する怒りを買ってしまうアナ姉さんなのでした、落ち着こうよ…館長以外のいい男性見つけましょうよ。(笑)
     
    再び、のぞっち側…。
     
    イメージ 4
    うらら「お月見、楽しみです!」
     
    のぞみ「お団子も楽しみだよ!」
     
    放課後、ナッツハウスにてお月見をやる事になったらしく、かなり張り切るのぞっち達…その一方、
     
    「のぞみはホントにお気楽過ぎる…。」
     
    イメージ 6
    くるみ「のぞみのせいなんだからね!もう、絶交よ!」
     
    あのね~…のぞっちの疑問に噛み付いてきたのはくるみでしょーが! 元といえばくるみが悪い!授業中にいきなりのぞっちに話しかけてきたんだから、のぞっちは悪くないよ、うん悪くない。
     
    イメージ 7
    のぞみ「な、何で?」
     
    「授業中にココに怒られたのが相当ショックだったんじゃない?」と心配するりんにゃん、まぁ…自ら絶交してきたのですから、当分の間は今までどおりの5陣営でローズパクトを守るしかないと思いますよ。
    てか、絶対難しい戦況になりかねないよ…多分。
     
    学園から帰宅途中のシロー、偶然…。
     
    イメージ 8
    シロー「おい、何やってんだ?ココでちょっと怒られたぐらいで落ち込むなよ。」
     
    くるみ「落ち込むわよ! ココ様にお世話しなくちゃいけない私がご迷惑をかけるなんて…。」
     
    いや、あのね…学校までもパルミエ王国のお世話役のプライドを持ってこなくてもいいと思いますよ?
    学校は学校としてのルールが…プライベートではプライベートでのルールというのが。(汗)
     
    そこに…。
     
    イメージ 9
    クレープ王女「確かに迷惑クク。」
     
    くるみ「…王女様、でも悪いのはのぞみの方なんです!授業中に話しかけてきたのだから…。」
     
    てか、まだのぞっちを犯人扱いするんかい…。(怒)
     
    「それで絶交? いつまでやっても準お世話役のままじゃん。」と嘲笑うクレープ王女…まぁ、確かにクレープ王女の意見も正しいかなと。
    「ナッツハウスでお月見をやるから準備しよう。」とシローに誘われるのだが、「ほっといてよ!」と逆ギレするくるみ…これを聞いて呆れて一人でナッツハウスに帰ろうとするシロー…しかし、
     
    イメージ 10
    くるみ「ちょっと待ちなさいよ! こういう時は一緒に帰ろうとそう思うでしょ!? 気が利かないわね!」
     
    …ジコチュー且つワガママダナ~…くるみは。
    私がシローだったら、「勝手にしろ。」とほおっておきます。
     
    まぁ、なんだかんだとナッツハウスに帰ってきたシロ・くる…丁度、コージさんが心配して待ってたのでした。
    あの一件について、おそろおそろ聞くくるみ…まぁ、
     
    イメージ 11
    コージ「くるみは反省してるだろ?」
     
    くるみ「…はい。」
     
    コージ「ならいいよ、それに授業中に私語はいけないけど、話し合いするのはいい事だから。」
     
    くるみ「…話し合い?」
     
    いや、コージさん?
    「話し合いするのであれば、休み時間に話した方がいい。」と言った方がいいと思いますよ…。(汗)
    同時に今回の一件で、自分が悪いと気付いたくるみ…のぞっちはまだ来てない事で、謝っておくべきかなと思っていたのでした。
     
    その一方のナッツ側は…。
     
    イメージ 14
    完成したミルキィノートによる起動テストを試すのですが、全く反応せず…。
     
    んで、そののぞっち側は…。
     
    イメージ 12
    りん「明るくなった?」
     
    のぞみ「月だ。」
     
    イメージ 15
    かれん「赤い月?」
     
    こまち「嫌に大きくない?」
     
    うらら「何だか、不気味です。」
     
    赤い月は不吉を呼ぶとか、悪い事が起きるという言い伝えがあったような…。
     
    その確信通り…。
     
    イメージ 16
    シビレッタさんによる気配を察知したパルミエ王国 現国王コンビなのでした。
     
    んで、今回飛ばされた世界は?
     
    イメージ 17
    かれん「この格好は?」
     
    りん「ヒラヒラして落ち着かないよ。」
     
    こまち「日本の古典文学にありそうな感じよね~。」
     
    イメージ 18
    のぞみ「何、コレ? うさぎ?」
     
    イメージ 19
    うらら「のぞみさん、可愛い!」
     
    のぞみ「うららも似合ってるよ!」
     
    昔、ポンキッキーズという番組で、蘭々ちゃんと安室ちゃんによる限定ユニット『シスターラビッツ』というのがあったような…。
    (てか、ポンキッキーズを知ってる世代だと確実に歳がバレバレですな。)
     
    イメージ 20
    りん「ハイ、そこ…はしゃがない。」
     
    りんにゃん、ホントならこっちの方が着たかったりして?
     
    まぁ、やたらとリアルすぎる地球を見て、月に飛ばされたと気付いたのぞっち達…そこに、
     
    イメージ 21
    りん「って、何でアンタがかぐや姫?」
     
    うぇぇぇぇぇぇっ、さらにバッドエンド陣営のマジョリーナさんと組んだらさらに破壊力増すし、同時に…。
     
    イメージ 16
    童話好きの5陣営の後釜のこの人はバッドエナジー放出でしょう。(笑)
     
    イメージ 22
    のぞみ「こういう場合、私達の誰かがかぐや姫じゃないの?」
     
    うらら「配役が明らかに間違ってます!」
     
    かれん「…まぁ、確かに。」
     
    イメージ 23
    こまち「そうね~。」
     
    りん「…普通に無理があるでしょ?」
     
    シビレッタ「え~いッ!うるさいッ!」
     
    謙虚にいけよ、謙虚に。
    (湾岸のガッちゃん風に。)
     
    んで…。
     
    イメージ 25
    シビレッタ「天女やうさぎ達はみな消えて、月の都は滅びてしまったとさ。」
     
    コラコラコラ、そこで終わりじゃないでしょ! 『さらにそこにラビットハッチが作られ、アストロスイッチとゾディアーツスイッチの開発を巡る二人の男達が争い、その後…某ライダー部の部室がここに誕生するのでした。』で締めなくてはと…。
     
    イメージ 26
    あかね「なんで、そこにフォーゼのネタが来るんや~!」
     
    イメージ 27
    やよ・みゆ「そうだよねッ!」
     
    好きにして…。
     
    (後編に続く。)

    0 0

    ↓前編はこちら…。


    イメージ 1
    コージ「いたか? ナッツ。」
     
    ナッツ「いや、見つからない…。」
     
    イメージ 2
    シロー「やっぱり、みんな…エターナルに?」
     
    過去の初期によるシビレッタさん担当エピソードでの片方が通信が遮断されてしまったという厳しい条件…果たして?
     
    その一方、のぞっち側は…。
     
    イメージ 13
    のぞみ「みんな、いくよ!」
     
    4人「Yes!」
     
    イメージ 22
    イメージ 23
    とまぁ、今回のホシイナーも前回の山ホシイナーよりかなり厄介な相手…相手が隕石とまぁ、かなり攻撃の範囲も凄まじく、一気にダメージを与えて分解するのだが、分化しても攻撃を仕掛けてきたり、再び復活するとまぁかな~り厄介過ぎる隕石ホシイナー…確かに今回もかなり分が悪い相手としか言いようが無いです、だが…。
     
    イメージ 24
    そこで諦めないのがプリキュアスピリットですよ、ねぇ…奥さん。(笑)
     
    しかし、一向にダメージも与えられない…ローズ抜きによるエターナルと相手するのもかなり難しい状況…。
    一方のナッツハウス側では…。
     
    イメージ 25
    シロー「いいか、のぞみ達宛の手紙を書いて、メルポに入れるんだ!そうすれば…助けに行ける。」
     
    くるみ「うんッ!」
     
    イメージ 26
    だが、しかし…送ったのにメルポから送れないという事態に…。
     
    「手紙に強い思いがなければ送れない。」事に気付いたくるみ・・・そう、朝の授業の時にケンカが原因で、くるみ本人の強い思いが出せないのが一つの原因。
    これを見て…。
     
    イメージ 27
    クレープ王女「くるみの気持ちに迷いがあるクク。」
     
    シロー「一体どうすれば…。」
     
    と、シローはナッツさんが開発したミルキィノートを見て気付いたのでした。
     
    イメージ 28
    シロー「おい、一体何してんだよ。」
     
    コージ「これで連絡が取れないかなと思って…。」
     
    クレープ王女「それは、何クク?」
     
    ナッツ「パルミエ王国と連絡が取れる為に、この世界のPCをヒントにしたんだ。」
     
    しかし、ノートのボディは完成しているのに起動しない始末…どうしたら良いのか解らずじまいのナッツさん、そこに…。
     
    イメージ 3
    クレープ王女「装置は完璧クク!後は…クレープに任せるクク!」
     
    クレープ王女の力によって、ミルキィノートに与えまして…。
     
    イメージ 4
    くるみ「ドリームッ!」
     
    ドリーム「?」
     
    イメージ 5
    ドリーム「くるみっ!」
     
    見事に通信成功、何とか無事にくるみと5陣営による通信システムが無事に開通したというわけですが…。
     
    さて、この後が問題…。
     
    イメージ 6
    クレープ王女「ドリームの言うとおりクク、後はパルミエ王国の準お世話役クク。 プリキュアを助けるのが役目じゃないクク! ココりんが無事なら、それでいいクク…役目ではない事をやる必要は無いクク。」
     
    「勝手なことを言わないで!皆の事を何も解らないくせに のぞみ達やココ達を支えてきた事も知らないくせに!」と反論するくるみ、確かに…のぞみ達の活躍によってパルミエ王国の復活という唯一の希望の道を拓いてきたのですから、ここで諦めるわけにはいかないでしょう…。
     
    イメージ 7
    くるみ「私は何があっても、絶対ドリーム達を助けに行く!」
     
    クレープ王女「その気持ちクク、国王の事を考えるのはお世話役じゃないクク。」
     
    「大切な仲間を思うこそが、真のお世話役として必要クク。」と強い願いを通じて、再びメルポに手紙を送り…そして、
     
    イメージ 8
    イメージ 9
    P5「ローズッ!」
     
    みるちー、定刻遅れて只今登場!
    (それ、元ネタは勇者特急マイトガインやんけ。)
     
    まぁ、遂に揃ったところで…。
     
    イメージ 10
    イメージ 11
    イメージ 12
    ホシイナーから放つ隕石を破壊尽くすだけだぁ~。
    (次はブロリーかよ。)
     
    そして…。
     
    イメージ 14
    イメージ 15
    受け止めた隕石をホシイナーに投げつけるだけだぁ~!
    (また、ブロリーネタですんません。)
     
    んで、トドメは…。
     
    イメージ 16
    みるちーのミルキィローズブリザードでトドメを刺して無事に一件落着となったわけでした。
     
    イメージ 5
    ブロリー「ブロリーも隕石破壊まつり~をやってみたい~です。」
     
    いや、君がやったら惑星一個消しちゃうどころかプリキュアの世界ごと無くなるから…自粛してなさい。
     
    無事に隕石ホシイナーを破壊しまして…。
     
    イメージ 17
    イメージ 18
    無事に地球に帰ってこられまして、ナッツハウスでのお月見を始めまして、くるみとの絶交は和解となりましたとさ…てか、お詫びの印にチョコレート入りの月見団子って、のぞっちの創作料理も徐々にカオスに…。
     
    くるみ「…なんでも、チョコ入れるもんじゃないわ。」
     
    のぞっちも少し料理の工夫を考えた方が…まぁ、仮にホントに絶交が続いてたら確実にエターナルに負けてますね、うん。
     
    その同時に…。
     
    イメージ 19
    ココがパルミエ王国の王冠の力を覚醒したのに、何故自分だけが王冠が現れない事に悩むナッツの姿が…。
     
    そして、次回…ナッツがいよいよ、王冠の力と…。
     
    イメージ 20
    みるちーの必殺技のバージョンアップ版が遂に覚醒する!

    ●観た当時を振り返る…。
    イメージ 21
    プリキュアシリーズ定番である仲間内でのケンカエピソード、その中で最も意外にぶつかり合う事も多いのぞ・くる中心のエピソードですが、成田先生による脚本も結構良かったと思います。
    今回の一件はどちらかといえば、どっちもどっちかなと言えるのですが…まぁ、授業中にいきなりのぞみの疑問に喰らいついて論争まで発展したくるみがちょっと悪いんじゃないかなと思ってましたけど…。
     
    そして、同時に国王の証である王冠がココに出てきたのに対し、ナッツが出てこないという展開…それが、次の31話にてみるちーのミルキィローズ・メタル・ブリザードの誕生エピソードへ繋がっていくんですよね。

    0 0

    イメージ 1

    仕事から帰ってきまして、郵便受けを覗いたら、kyuadream5さんから今回の#04の残りの川村プリキュア陣営のカードが届きまして、今回まだ未入手であったNo.43のあかね、No.51のくる・まこ、No.27のくるみのS、No.16のうららのSが入っており、個人的にスゴく嬉しかったです。

    ただ、問題は残りのNo.59のあか・りんのAカードとレモネたんとパインのカードだけがまだ未入手であり、特にAカードはPSより排出率的に意外に低いというタチの悪さ…。

    手元に亜久里のAカードは2枚あるのだが、どなたかNo.59のあか・りんと交換してくる方がいたら助かるのですが…。(-.-;)

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    朝から台風接近していたため、出かける暇も無かったので録画したNS1を観ておりました。

    去年の春…横浜市もスゴく力を入れてたっけな。(^_^;)


    話はあゆみ×スマイル×スイート陣営中心で観ればそれなりに楽しめる方でした…スイートとスマイルは好きなんで。

    横浜に引っ越してきたあゆみ…友達もいなく、横浜にも親しめなかった時に前半にて鷲尾プリキュア陣営が倒したフーちゃんことフュージョンと出会いいくうちに二人の信頼関係ができる同時に、「あゆみを邪魔をするモノは即刻消す。」とまぁ、プリキュア陣営の必殺技からあゆみのお隣さんの犬まで飲み込んでの巨大化、似た形でドラえもんのエピソードであった独裁者スイッチの回を彷彿する怖さもありましたね。

    エコーになり、フーちゃんとの別れはやはり感動ひとしお…成田先生らしい感動するプリキュアエピソードて呼べるに相応しいです。




    残念なのは公開当時から最古参ファンから鷲尾プリキュア陣営が台詞無しに関してですが、これもやはり私も同じ意見で、「スマイル&スイート陣営、あゆみ役以外の声優さんのパートを別録音とかやっていたら問題を解決できたのでは?」と思ってましたが、「プリキュアシリーズのメンバーが増えすぎたため、全員分のアフレコは極めて困難。」という意見なのかなと。


    さらに残念なのが、劇場版ドキプリ関連の情報もあまりにも扱いが酷さ…CMの後のNS1本編に戻る数秒の間とCMのみ。

    この時も東映アニメーションからの一部情報の規制があるためと判断できるのだが、他の劇場版みたいに僅かなダイジェスト場面さえも解禁までの間はNG扱いだが、提供表示画面とENDカードは劇場版ドキプリのスチール画像からの流用とは…。

    恐らく、また観ようと気には…無いかなと。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    マキシ4をやる前に#04のレモネたんとパインのカードとNo.59のカードを出す為に掘っていると、横に書いてある告知に目につく、そこに…


    『前作のPSが出たら、スペシャル仕様のカードが貰える』という告知があり、流石にこれを見てちょっと苦笑い。

    「前作のPSを入れてるということは、前作のカードが残ったモノの寄せ集めか?」と思いますが、実は上大岡ジアスのプリキュアオールスターズ…アイカツ!やジャイロゼッター、ドラゴンボールヒーローズよりあまりプレイする人が少なく、ヨドバシが一番やる人が多いのだが、ジアスは元々は地元の若い世代~オヤジ世代が多いゲーセンであるため、意外に小さいお友達が来るような雰囲気とは言い切れない場所だったりします。

    それを払拭するためにキッズカードゲームコーナーを設けたが、アイカツ!の人気に完全に押され気味という始末で、バージョンが変わっても在庫が残ってるのだが、大友にとっては気にせずにプレイできるのはありがたい環境…しかし、アイカツ!に負け気味。

    1日でもスコアがデフォルトのままという閑古鳥が…同じ上大岡のヨーカドーのキッズカードゲームコーナーなんざ、かなり離れた場所にあるため、ジアス同様に閑古鳥だったり。

    上大岡周辺で唯一、DCDプリキュアオールスターズシリーズで盛り上がってる場所だと、やはりヨドバシですね…最も子供が集まりやすい場所なので。


    ちなみに朝一番からやってきましたが、相変わらずのレモネたんとパインのカードとNo.59のカードも出ずじまい…大半がドキプリばかりくるという酷い始末だったが、なおなおで川村プリキュア陣営で自己ベスト更新…。

    20,000点だと、コーディネートポイント的に8000前後が理想なんでしょうね。

    0 0

    イメージ 1

    以前、夏ちゃんが登場した記事を書きましたけど、昨日のニュースウォッチ9の天気予報のコーナーでまた新しいキャラが出てきましたね…名前は『秋晴れちゃん』なんだとか…。


    公式HPの春ちゃんのコーナーの4コマで去年の10月15日の更新分の回で初登場したキャラなんだそうですが、天気予報のコーナーで出てきたのはこれが初だったりするのですけど…。

    NHKの人気キャラコンテンツになってきたニュースウォッチ9のお天気キャラシリーズ…過去にガチャガチャのキーチェーンやねんどろいどシリーズ、ぬいぐるみと出してきたが、秋ちゃんはキーチェーンのみなんですけど、夏ちゃんや秋晴れちゃんもグッズ化とか…あり得るんでしょうかね。(^_^;)

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 100 | newer